当サイトでは【PR】を含みます

「ありがとう」を言う効果(小林正観さんまとめ)

ありがとう

お釈迦さま

「ありがとうを言うと良い!」と聞いたことがあると思います。
こちらでは「なぜ【ありがとう】を言うと良いのか?」
小林正観さんの考えにそってまとめました!

「ありがとう」を言うと健康になる

次のような実験があります。
2つのペットボトルに入れた水を用意します。
1つには「ありがとう」を言います。
もう1つには「バカヤロウ」を言います。
水を凍らせて結晶を撮影すると、「ありがとう」と書いたほうにはキレイな結晶ができます。
「バカヤロウ」を書いた方には、無残な変形になる。

お釈迦さま

つまり、「ありがとう」という言葉は、水を変化させる効果があるのです。
人間の体は7割以上が水分でできている。
つまり、「ありがとう」を言っていると、体の水分・血液などが良い方向に働いて健康になるのです。
それを証拠に、「ありがとう」を言い続けてた人が
・ガンが治った人がいる
・医師から失明を宣告されたのに、目の病が治っていた
・子供の心臓の穴が塞がっていた
・売上げが3倍になった
などの現象が確認されています。

「ありがとう」を言い続けていると奇跡が起こる

これは、小林正観さんが宇宙からのメッセージを受け取ったとされています。

この話を聞いてから、「ありがとう」の実践した人は
・絶対に合格不可能な大学に入学できた
・仕事がうまくいかず、辞めようと思ってた人が、営業成績1位になり仕事が楽しくなった。
・難病が治った
などの奇跡が起こったとの報告がありました。
さらに、小林正観さん自身も、「ありがとう」を160万回言ったときに、アメリカの大学の「心理学博士号」をが贈られました。

お釈迦さま

つまり、「ありがとう」を言っていると奇跡が起こる効果があるらしいです。

「ありがとう」は損得勘定で言えば良い

「ありがとう」を言う理由として、小林正観さんは損得勘定で良いとおっしゃいます。

「ありがとう」の反対である「愚痴・悪口・泣き言・文句・不平不満」を言うと、体に害があります。


次のような実験があります。
一升瓶に息をいれて、そこにハエを入れておくと40分で窒息死します。
しかし、激怒した状態で、同じ実験をすると、ハエは3分で死にます。
人間には、起こっているときは「毒気」を出すらしいです。
ということは、「愚痴・悪口・泣き言・文句・不平不満」を言っていると、あなたの健康を害しているのです。
ストレスが病気の元になるのは、これも原因の一つでしょう。

また、ある医師の観察では、患者の家庭環境を観察した結果
「怒鳴り合いの家族」では病気の確率が高い
「温かい家族」では、病気になりにくい
ということがわかったようです。

お釈迦さま

まとめると、損得勘定として、なにがあっても「ありがとう」を口にしているほうが得だということです。
つまり、「ありがとう」を言うことは「愚痴を言わなくなる」
その結果、健康になる効果があるということです。

「ありがとう」を言うだけで人生が好転する

「ありがとう」を言う場合、心をこめなくてもいいのです。
心を込めずに「ありがとう」を言っていたとしても、では「ありがとう」の意味を探ろうとします。
その結果、なんでもないこと・当たり前のことが「ありがとう」なんだと気づくようになります。
(歩けることが幸せ・目が見えることが幸せ・空がキレイだなど)
すると、人はどんどん謙虚になっていくので、人生がどんどん変わり始める。

お釈迦さま

なので「ありがとう」を言うと人生が好転するという効果があります。

しかし、そんな守護霊を呼び戻す言葉が、「ありがとう」みたいなのです。
守護霊は、人間の10の68乗(無量大数)人分のちからを持っているようで、この事がわかってしまうと、必死になって人の何杯も努力するより、守護霊に「ありがとうございます」を言って、守護霊の力を借りたほうがいいと考えられそうです。
(ありがとうの奇跡より)

何より、ありがとうは、言っている自分に大きな影響を与えています。
人間の耳の鼓膜の大きさは約9ミリくらいですが、一方、人間が声をだすための生体は約18ミリほどです。
つまり耳で聞いた、ありがとうの音からは両耳で「9ミリ+9ミリ=18ミリの影響を受けるのに対して、自分の声帯を震わせて発したありがとうの音からは、18ミリ+左右の声帯=36ミリの影響を受けると考えてもおかしくないと思います。
(しかも自分の声も耳で聞いています)
つまり、人から言われた言葉より、自分で行った言葉のほうが、自分の体に2倍以上の影響を与えると考えられそうです。
(ありがとうの奇跡より)

ありがとうは感謝の言葉であるとともに、魂を鎮める言葉でもあるのです。
成仏できない霊は、ありがとうと言われると消えていきます。
「1ありがとう」で、成仏していない「1霊体」が消えていきます。
霊体、幽体というのは、お礼を言われたり感謝されたりすることがなかった存在です。
そのために霊体、幽体となってさまよっているわけですが、ありがとうと言われると一瞬で光に変わってしまうらしい。
(人生は4つのおつきあいより)

宇宙を貫く幸せの法則より

致知出版社
¥1,572 (2024/07/22 13:18:42時点 Amazon調べ-詳細)

ハマチの養殖と「ありがとう」

宮崎県にてハマチの養殖をしている人がいました。
ハマチは3年で2kgになるそうですが、
正観さんの講演を聞いた人が、「ありがとう」をいいながら餌やりを続けたところ、
2年で2kgになったようです。
3年の頃は、傷ついて死ぬハマチも多かったそうですが
2年で出荷できるので、利益が倍になったそうです。

陶芸家と「ありがとう」

陶芸家が正観さんの話を聞いて
ありがとうを言いながら、陶芸の粘土をこねていたところ
焼き上がりの、(割れなどによる)出来損ないがゼロになったそうです。

ある週刊誌が、水の結晶でいろいろと試しました。
スメタナの「モルダウ」という曲を聞かせたあとで水の結晶を撮影すると
非常にキレイな結晶になった。
ヘビーメタルの曲の後だと、結晶せずにグチャグチャになった。
ショパンの「別れの曲」を聞かせると結晶しなかった。
チベット密教のお経を聞かせると、きれいなダイヤモンド型の結晶になった。
「ありがとう」を唱えると、きれいな六角形の結晶になった。
「よくできたね」「愛してます」「感謝してます」もキレイな結晶。
「ムカつく」「殺す」などはぐちゃぐちゃな形になったとのこと。

白内障

70代の男性が目が見えにくくなり眼科にいくと
緑内障が進行し、手術をしないと3か月後に失明すると言われた。
けれど、手術をしても失明する確立が50%と言われた。
その男性は、手術しないのもいやだし、成功率が50%も嫌だと思ったところ
正観さんの話を聞き「ありがとう」を3ヶ月の間に80万回いったところ
目が見えるようになり、眼科医に行ったら目が治っていたそうです。

その他「ありがとう」の報告

ポイント
・バラ農園にて、バラの育ち方がよく、高値で売れるようになった