当サイトでは【PR】を含みます

正観さんの「老化の原因」と「遅らせ方」

動画で解説

このページの内容を簡単に動画で紹介ています。


以下、文による解説です。

お釈迦さま

老化を止める方法があれば知りたいですよね。
人によっては、実年齢よりも若く見られる人がいるのは事実です。

そのような人は人生を楽しんで
伸び伸びと生きている人に多いような気がします

老化が進行する原因

小林正観さんのお話によると

人が怒ったり、イライラした時に
眉間にしわを寄せると

眉間の下を通っている神経を刺激し
その神経に繋がった脳細胞から

老化物質が出るようです

老化物質を止めるには

ほお骨
ほお骨の内側にある神経を刺激すること

その場所は
目尻から下に線を下ろしたくぼみ
目尻から下に線をおろし
ほお骨の下のくぼみから
45° 押し込む 若返りのツボ
ほお骨の内側をめがけて
45度上向きに押します

注意
正観さんの本によっては「えくぼの辺りで、口角から指3本分」と紹介されたりしますが、
今回、動画で紹介した場所と、ほぼ同じと考えてよろしいかと思います。
【22世紀への伝言】では、目尻からおろす方法が紹介されているので、こちらを採用しました。

もっと簡単に刺激する方法があり
それは笑顔になること
笑顔になれば、同じ神経を刺激できるようです

注意
眉間のしわは、まぶしいと感じたり
近視で目を細めても刺激されますので
気がついたときに、すぐに笑顔になると
老化物質を止めることができるようです

もちろんこれだけで、
老化を100%止めることはできないでしょうが
たくさん笑顔になっている人は
実年齢よりも若く見える傾向にある…

つまり、老化を遅らせることができるのかもしれません

ポイント
笑顔だけで免疫力が上がるとも言われているので
たくさん笑顔になってみてはいかがでしょうか
参考にさせていただいた書籍↓
¥1,540 (2024/05/29 03:21:27時点 Amazon調べ-詳細)