当サイトでは【PR】を含みます

リハビリ 早く体を治す方法

動画で解説

このページの内容を簡単に動画で紹介ています。


以下、文による解説です。

ある人が、足を捻挫して
「あれができない」「これができない」と言っていました

何度かリハビリに通ううちに
先生から
できないことばかりを挙げないで、できることを考えて下さい」と言われ
その人は「ハッと」しました。

たしかに足を捻挫しても

テレビは見れる
食事もできる
電話でおしゃべりもできる
松葉杖を使えば歩けると…

その人は、「できないこと」よりも
「できること」を強化していった結果、
その段階からは、
早く体が治ったそうです。

早く体が治る理由

心学研究家「小林正観さん」は言います。

つらい・悲しい・悔しい」と言い続けると
気力・体力・精神力・集中力が奪われる
その結果、
ストレスを感じて抵抗力が落ちたり
注意散漫になり、別の事故を起こしたり
不用意な発言で人を傷つけたりなど
不幸・災難が続くことになる

反対に肯定的な言葉
嬉しい・楽しい・幸せ」だと感謝していると
体はどんどん元気になり
基礎体力・免疫力が強化される」

人間の体にはそのような指令系統があるらしく
楽天的に生きることは
体からの願いでもあるようです

お釈迦さま

リハビリをされている方は参考にしてみてください
注意
怪我だけでなく病気にも同じことが言えると思います。
参考にさせていただいた書籍↓
¥1,540 (2024/02/27 15:41:01時点 Amazon調べ-詳細)