当サイトでは【PR】を含みます

人の悩みは「放っておけ」

動画で解説

このページの内容を簡単に動画で紹介ています。


以下、文による解説です。

人によっては
「知人がこんな悩みを抱えています」
「どうすれば救えるでしょうか」など
他人の悩みまで
寄せ集めてしまう人がいますが

ポイント
正観さんの答えは
「放っておきなさい」でした

私たちは、神でもなんでもないので
「できないことはできない」放っておけばいいというのです。

補足

これについて「冷たい」と思ったかもしれませんが
あくまでも
解決できることなら助けてあげればいい
でも、できないことはできない

だからといって何もしないのではなく
知人を励ましてあげたり
話を聞いてあげるなど
できることをしてあげるといい
そうすれば、自己嫌悪も少なくて済むでしょう

もし、あなたまで
悩みを抱え込み
表情が暗くなってしまっては
今度は、あなたの周りに
心配や迷惑をかけることになる
なので、余計な問題をかき集めてきて
「あれが問題だ…」「これが問題だ…」というのは
「おやめなさい」ということなのです。

ですから「できないことはできない」
という考えも、
(場合によっては)悪いことではないのです

自分がどう生きるかだけ

あなたが関わる人は、「その知人」だけではなく
家族や友人
そして、一番身近には「あなた自身」がいます。

あなたが変えられるのは「あなた」だけ。
変えられない他人を心配してもキリがありません。

なので、あなたが笑顔でいられることは
とても重要なことなのです

自己嫌悪で考える

どうしても「人のことが心配」であるのなら
自己嫌悪が小さいほうを選択すればいいです。
相手を優先するか、自分を優先するかで
自己嫌悪の小さいほうです。

たとえ自分を優先したとしても、
実践者であるならばなんの問題もありません。
(実践者を解説しているショート動画↓)

お釈迦さま

同じようなケースで悩んでいる方は
参考にされてみてはいかがでしょうか
参考にさせていただいた書籍↓
¥1,540 (2024/05/29 03:21:27時点 Amazon調べ-詳細)