当サイトでは【PR】を含みます

「花粉症」になる人の特徴(改善させる方法)

花粉症 イメージ

動画で解説

このページの内容を簡単に動画でまとめています。


以下、画像による解説です。

お釈迦さま

正観さんが花粉症の人を観察し続けて気が付いたことがあるようです。

花粉症になる人の特徴

花粉症の人は「完全主義者が多い」とのことです。
正観さんの講演会にて、「この花粉症の話」を聞いて「今日の花粉症の話は納得ができません」と言った人がいました。

その理由は、「私は花粉症なのに完全主義者ではないから」との主張。
完全主義者ではないと思う理由は「何をやってもできないので、いつも自己嫌悪で落ち込んでしまう」とのことでした。

落ち込む人は「完全主義者」

それに対し正観さんは「できないことにがっかりして落ち込んでいる」としたら「それは完全主義者だからです」と答えました。
完全にできる人を「完全主義者」というのではなく、「いつも完璧にやらなければいけない」と思っている人のことを完全主義者というようです。

具体的には100点満点で「92点も取れたから嬉しい」と考える人がいますが、「8点足りなくて悔しい」と考える人は完全主義者とのことです。

花粉症の治し方

正観さんいわく「ほどほどに、自分の能力に見合った自分の生き方をする」ようにすると、花粉症の症状が緩和されることがあるのだとか。

20年間花粉症に悩まされていたある男性がこの話を聞いてなるべく力を入れずに「よい加減」に過ごしたら、その年は例年の「15%~20%」しか症状がでなかったようです。

なぜ完全主義者だと花粉症になるのか

注意
医学的な根拠はないと思います。
統計的に「多かった」というだけで絶対ではないようです。
ただスピリチュアル的に「完全主義者」の人は、目の前の花粉をすべて取り込まないと気がすまないらしい…
この話を聞いて「試す・試さない」はあなたの自由です。