当サイトでは【PR】を含みます

「幼少期のトラウマ」心が軽くなる話

動画で解説

このページの内容を簡単に動画で紹介ています。


以下、文による解説です。

ポイント
小さい頃からたくさん傷ついてきた人
・トラウマ
・ネグレクト(育児放棄)
・虐待
など…
周りからいろいろされてきた人は
正観さんいわく
強い」人間になり
大人になっても傷つきにくいとのこと

反対に小さい頃に
訓練」が少なかった人は
大人になって傷つきやすいようです

さらに、人生に傷つく総量
変わらないようで
「傷つきやすい」のが
早いか遅いかだけの違いとのこと

もし、今までの人生が
「苦労が多い」「病弱だった」「貧乏」「ついていない」
という人生を過ごしてきた人は
むしろ神さまから祝福されているのかもしれません

なぜなら困難が多かったからこそ
「喜び・感謝」の感じ方が
普通の人よりも大きくなるようです

反対に、「自分は小さい頃に訓練が少ないのでは」
「この先、困難が起こるのでは」と
不安になる方もいるかもしれませんが

人生は、自分で決めてきたシナリオ通りであり
自分にとって悪いようにはなっていないようです

必ず、乗り越えられるように設定されていますので
必要以上に不安になる必要はないかと思います

見方を変えて
人生を楽天的に楽しんでみてはいかがでしょうか

ポイント
誰しもが「良いこと・悪いこと」は50%ずつだそうです。
つまり、温かい言葉をかけてくれる人
冷たい言葉をかける批判者も50%ずつ…
最初から、50%は批判者だとわかっていれば(悟っていれば)
必要以上に落ち込むこともないかと思われます。
(50%の法則「宇宙を貫く幸せの法則」より)
参考にさせていただいた書籍↓
致知出版社
¥1,572 (2024/05/28 22:39:36時点 Amazon調べ-詳細)