当サイトでは【PR】を含みます

良寛和尚の言葉「災難をさける最良の方法」

動画で解説

このページの内容を簡単に動画で紹介ています。


以下、文による解説です。

お釈迦さま

良寛和尚が、ある人から
災難を避ける方法」を尋ねられたとき
手紙に書いて返信した内容がこちらです↓
タイトル
災難にあうときは、遠慮なく災難にあいなさい
病気になるときは、遠慮なく病気になりなさい
死ぬときは、遠慮なく死になさい
それが災難を避ける最良の方法です」

どうしてこれが、「災難を避ける方法」なのか?
正観さん流の考えで
2点
補足しておきます

宇宙の声に耳を傾ける

問題に直面したとき
返ってジタバタしたり
アタフタすると
気力・体力・注意力を余計にそこない
別の災難を引き起こしてしまう

逆に、すべてを受け入れてしまい
今の状況によく目を見開き
よく耳を澄ますことによって

その時の最善の方法が見つかる
(宇宙に逆らわない)
なのでジタバタしないこと

災難は不幸ではない

もう一つが、
人生はすべてシナリオ通りであり
自分が書いたものであり
自分にとって悪いようにはなっていません

事故・病気ですらも
自分にとって必要だったことであり

世の中には
事故・病気にあってから
人生観が変わり
本当の幸せを手に入れた人が
たくさんいるのです

見方が変われば
もはや災難は不幸ではなくなります

お釈迦さま

つまり、
遠慮なくあうこと(受け入れること)が、
「災難を避ける最良の方法」といえるのです。
参考にさせていただいた書籍↓
¥1,540 (2024/06/12 13:59:29時点 Amazon調べ-詳細)