当サイトでは【PR】を含みます

小林正観さん「人間のあかし」とは(幸せになれる考え方)

動画で解説

このページの内容を簡単に動画で紹介ています。


以下、文による解説です。

人間のあかし

心学研究家「小林正観さん」いわく
幸せになれる3つの「考え方」があるそうです

お釈迦さま

正観さんはその3つを
「人間のあかし」となづけました
ポイント
「あ」は【当たり前】についての考え方
「か」は【感謝】についての考え方
「し」は【神秘性】についての考え方です

では、それぞれについてご紹介していきます

当たり前についての考え方

天気でいうなら
が「当たり前」と思ってみる
すると曇の日は、嬉しくて

晴れの日は すごく嬉しいとなります
では、人生に置き換えてみましょう

人生は思い通りにならないことが「当たり前」だと思ってみる
すると、嫌なことがあっても、落ち込んだり怒ったりすることがなくなります
逆に、良いことがあるとすごく嬉しいとなります

実際に、お釈迦さまは「人生は思い通りにならないものだ」とおっしゃいました
それを私たちが勝手に「思い通りにしたい」と思ってしまうがゆえに


悩み・苦しみ
が生じるようです
「思い通りにしたい」と思わなければ

悩み・苦しみはなくなるというわけです
これは幸せになれると言ってもいいでしょう

では次に進みます

感謝についての考え方

今のあなたの人格について

嫌なことがあっても笑顔でいたり
他人に思いやりを持てるあなたの人格は

過去の嫌な経験があったからこそ形成されたのです
もし、大人になるまで「嫌なこと」をまったく経験してこなかったら

ただの「わがままな人間」にしか成長していません

そう考えると、今ままで厳しかった親・先生
嫌なことをしてきた人物

辛かった経験などというのは
実は感謝の対象であり

自分にとって必要だったことに気がつけるのです

そうやって、感謝ができるようになった人は
今度は自分が

自然と「感謝されるような」生き方を選ぶようになるのです
感謝され、喜ばれることが

こんなにも楽しく嬉しいものだったのかと
気づくことができるようです

こちらも幸せな生き方だと言えるでしょう

では次に進みます

神秘性についての考え方

人間には、普段使わない
超常的な能力が隠されているようです

超能力といってもいいかもしれませんし

美術や音楽で発揮される才能

いろんな分野で発揮される
感性といったものまで

私たちには無限の神秘性(可能性)が秘められているのです
ようするに、私たちの中に、
すごい資源や宝物が埋まっているとのこと

そう考えると、これからの人生で
自分がどのようにすごいものになっていくのか楽しみになる

すると、毎日が楽しくて幸せな気持ちになれると
正観さんはおっしゃったのでした

最後に

以上、3つの頭文字をとって「人間のあかし」と名付けられました

この考え方が実践できると
本当に毎日が、楽しさと幸せだけになるようです

欲しい物が手に入らなくとも
遊びに時間とお金をかけなくとも
十分に幸せに暮らせるようです

ぜひ、参考にしてみてください

さんこうにさせていただいた書籍↓

¥1,540 (2024/02/22 09:26:22時点 Amazon調べ-詳細)